平成24年4月1日から、厚生労働大臣が定める現物給与の価額が改定されます。
通貨以外で報酬を支払う場合(食事の給与や住宅の給与等)はあらかじめ厚生労働大臣が定めた標準価額に基づいて、通貨に換算したうえで報酬に算入します。

この厚生労働大臣が定める標準価額が平成21年3月31日以来改定されます。

詳しくは下記HPをご参照ください。

≪日本年金機構HP≫
http://www.nenkin.go.jp/main/employer/index3.html

ペイロール事業部 神田 晃二郎