平成16年6月の厚生年金保険法一部改正により「保険料水準固定方式」が導入され、平成29年度まで毎年恒例となってしまった厚生年金保険料率の改定ですが、今年も改定の時期がやって参りました。

平成23年度の保険料率は16.412%です。
(厚生年金基金に加入している会社であれば、上記の保険料率から免除保険料率を引いた保険料率になります。)

9月分から料率変更となりますので、10月支給給与から控除される保険料がUPすることになります。
(保険料を当月徴収している場合は9月支給給与からUPです)。

ご注意ください。

参考までに日本年金機構の該当URLを記載致しますので、ご確認下さい。

◆厚生年金保険料率の改定について【日本年金機構HPより】
http://www.nenkin.go.jp/main/employer/index6.html
◆事業主向けパンフレット
http://www.nenkin.go.jp/main/employer/pdf_2011/ryogaku_23_09_01-01.pdf

ペイロール事業部 浅野 彰仁