東京地方最低賃金審議会において、本年の東京都最低賃金(地域別最低賃金)に関して現行の時間額821円を16円引き上げて、837円に改正する事が適当である旨の答申が行われました。

 改正日に関しては特に記載がございませんでしたが、例年は10月中に改正が行われます。

 東京都最低賃金に関しては平成19年以降毎年20円以上の改正が行われており、昨年遂に800円を超えました。各社、時給社員はもちろん、月給社員の時間給単価がいくらになっているかは至急確認する必要がございます。

 ちなみに最低賃金には、「地域別最低賃金」と「特定(産業別)最低賃金」の2種類があります。
「特定(産業別)最低賃金」は各都道府県で限定された業種において時間単価が設定されており、貴社の事業場の産業が当該業種に該当するようであれば、「地域別最低賃金」ではなく、「特定(産業別)最低賃金」を適用しなければなりません。

 以下に最低賃金に関する厚生労働省HPのURLを掲載させて頂きましたので、この機会に是非ともご確認下さい。

◆東京都最低賃金16円引上げ答申内容
http://www.roudoukyoku.go.jp/news/2011/20110805-chingin/20110805-chingin.pdf
◆最低賃金とは【厚生労働省HPより】
http://pc.saiteichingin.info/table/page_table_map.html
ペイロール事業部 坂本 智志