平成22年賃金不払事案の処理状況の概要

2011年5月23日

先日、東京労働局が実施した平成22年定期監督の実施結果についてお知らせしました。それと同時に平成22年の賃金不払事案の処理状況につきましても、労働局が取りまとめていますのでお知らせします。
その結果、

? 不払事案件数
3,970件
? 対象労働者数
8,299人
? 対象不払金額
43億9783万円
となったようです。

これは過去10年で2番目に高い数字であり、大幅に増加した平成21年に比べれば減少したものの、依然高い数字です。
また業種別で見ますと、
? 商業 ? 接客娯楽業 ? 建設業  
という順になっています。

詳しくは下記HPをご覧ください(東京労働局HPより)
http://www.roudoukyoku.go.jp/news/2011/20110517-fubarai/20110517-fubarai.pdf

ペイロール事業部 神田 晃二郎