労働保険料・社会保険料・障害者雇用納付金の納付期限延長について

平成23年3月11日以降に納付期限が到来する保険料等の納付期限を延長する特例措置が設けられました。延長後の保険料等の納付期限については、災害のやんだ日から2ヶ月以内の日が定められますが、災害の復旧状況等を踏まえ、別途告示で定められることとなっています。

?被災地域(青森、岩手、宮城、福島、茨城)の事業主は何らの手続きなしで自動的に納付期限が延長されます(対象地域については今後被災の状況を踏まえて見直しが図られます)。
※障害者雇用納付金については別途厚生労働大臣が告示で指定する地域内に、主たる事業所が所在する事業主が納付するもの

?被災地域以外の地域の事業主の方も、震災によって財産に相当な損失を受けたときには、申請に基づいて1年以内の期間、納付猶予を受けることができます。

国民年金保険料の免除について
被災に伴い、住宅や家財、その他の財産について、おおむね2分の1以上の損害を受けた方は平成23年7月末までに申請することによって、国民年金保険料が全額免除されます。

詳しくは下記HPをご覧ください(厚生労働省HPより)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016exl.html

ペイロール事業部 浅野 彰仁