災害時における雇用保険失業給付について

?事業所が直接的な震災被害を受けた事により休業を余儀なくされた場合や、一時的に離職せざるを得なくなった方は特例的に雇用保険の失業給付を受けられます。

?事業再開後の再雇用を前提に一時的に離職した場合であっても失業給付が受けられます。

?雇用保険の失業給付を受給している方が、災害のため失業の認定日にハローワークへ行くことができないなどの事情がある場合、失業の認定日を変更することができます。

?東日本大震災の被災休職者の方が、ハローワークの職業紹介により遠隔地にある求人事業所を訪問して求人事業主との面接や事業所の見学を行う場合、一定の条件のものとで広域求職活動費が支給されます。
また、ハローワークの紹介した職業に就くため、又は指示された公共職業訓練などを受講する為に住所・居所を変更する場合、一定の条件の元で移転費が支給されます。

※災害による交通の途絶や遠隔地への避難などによって居住地を管轄するハローワークへ行けない場合、所在地の近くを管轄するハローワークで失業給付の手続きが可能となります。

詳しくは下記HPをご覧ください(厚生労働省HPより)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000018w3v.html

ペイロール事業部 浅野 彰仁