東京都最低賃金を821円に引上げ

2010年9月24日
東京都最低賃金(地域別最低賃金)が、10月24日から時間額821円に改正される事が決定しました。
先月発表の答申通りとなり、大幅な引上げとなりました。
詳細は以下の通りです。

東京都最低賃金を821円に引上げ(東京労働局HPより)
http://www.roudoukyoku.go.jp/news/2010/20100924-chingin/20100924-chingin.pdf

各事業所は即時、最低賃金を下回らないか、チェックする必要があります。
最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金に限られます。
よって、
?臨時に支払われる賃金(結婚手当金など)
?1箇月を超える期間毎に支払われる賃金
?所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金
?所定労働日以外の労働に対して支払われる賃金
?深夜労働に対して支払われる賃金
?精勤皆勤手当、通勤手当、家族手当
は除いて計算します。

また最低賃金額以上かどうかのチェックは、原則として時間額で比較する事になります。
つまり、月給社員であっても時間額に直して比較して下さい。

例)月額132,000円、年間労働日数245日、労働時間/日 8時間
(月給額×12ヶ月)÷年間所定労働時間≧最低賃金額(時間額)なので
(132,000×12ヶ月)÷(245日×8時間)=808円16銭<821円 となり、最低賃金を下回ります。

ペイロール事業部  神田 晃二郎